2007年11月10日

南仏煮込み料理ラタトゥーユのレシピ

IMG_1459[1].JPG法科大学院の同級生から、南仏の野菜煮込みであるラタトゥーユのレシピと調理写真をいただいたので、ご本人の了解を得た上で掲載させていただきます。
 私も最近学食などでの外食が多く、野菜不足だったので週末にでも挑戦してみるつもりです。

【材料】
@トマト、
Aナス(ズッキーニでも可)、
Bピーマン&パプリカ(赤・黄)
以上はいずれも350〜400グラム (だいたい@〜Bは同量がよいとのことです。酸味が強いほうがいいなら@を増やした方がよいのだそうです。)

Cマッシュルーム  100〜120グラム(1パック)
Dコンソメの素    2個

E塩
Fこしょう
Gオリーブオイル
Hにんにく
以上は適量


【調理方法】
1.にんにく一片を薄くスライスして、適量のオリーブオイルで炒める。
2.そこにたまねぎをいれ、少し透明になる程度まで炒める。
3.ピーマン・パプリカを加えて炒める。
4.ピーマンに軽く火が通ったら、なす、マッシュルームを入れて炒める。
5.さらにトマトを加え、塩・こしょう(味はお好みで調節してください)及びコンソメの素で 味を調える。野菜が好みの硬さになったら火を止めて出来上がりだそうです。
全く水を加えなくても仕上がり時には茶碗一杯程度の野菜スープが出来るそうで、このスープはかなり濃厚で、うまみがあるそうです。


お作りになされた方がおいででしたら、コメントなどいただければ幸いです。私もさっそく作ろうと思います。
posted by 一法律学徒 at 16:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。