2007年07月28日

インスタント・ラーメン発明者とウルマンの詩

rcCX^g[2.jpgrcCX^g[1.jpg

 写真はインスタント・ラーメンの発明者である安藤百福さんがラーメンを作った小屋と、その中の様子です。もちろん博物館の中に復元されていたものです。当時の生活臭がします。その安藤さんが東洋紡の会長からもらったサミュエル・ウルマンの詩「青春」が書かれた額を大事にされておられたそうです。


 大阪・池田のインスタント・ラーメン発明記念館に行ってきました。今年、1月5日に96歳でお亡くなりになられた安藤百福さんが
チキンラーメンを作られた発明の軌跡や、世界各国で販売されているカップ麺などが展示されていましたが、ひときわ目を引くのは安藤さんの遺品でした。高齢になられてからもゴルフを楽しまれ、ipodで音楽を聴いておられたそうです。
その安藤さんが大事にしておられた額縁には、東洋紡の会長の書かれたサミュエル・ウルマンの詩が入っていました。まさに96まで生きた実業家の精神を象徴しているような「青春」の詩です。以下にメモしてきたものを転載します。

青春 サムエル・ウルマンの詩より

青春とは人生のある期間を言うのではなく、心の様相を言うのだ。

年を重ねただけで人は老いない。理想を失うときに初めて老いがくる。

歳月は皮膚のしわを増すが、情熱を失う時に精神はしぼむ。

人は信念と共に若く 疑惑と共に老ゆる、

希望ある限り若く 失望と共に老い朽ちる。


インスタント食品やカップラーメンが象徴するような大量消費・大量廃棄文化・早く結果だけだせば良いという物質至上文明が人間の精神文化を破壊しているとの持論を持つ一法律学徒ですが、安藤氏の「青春の精神」には学ぶところがありそうです。

 なお、インスタント・ラーメン発明記念館のサイトは、以下の通りです。http://www.nissin-noodles.com/index.html
posted by 一法律学徒 at 23:35| Comment(0) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


Excerpt: インスタントラーメン発明記念館インスタントラーメン発明記念館( - はつめいきねんかん)は、1958年に世界ではじめてインスタントラーメンを発明した安藤百福(あんどう ももふく)の業績を記念して、19..
Weblog: 大阪探索どっとこむ
Tracked: 2007-08-01 04:14

韓国インスタントラーメン:チャパゲティ
Excerpt:  うぅっ!無性に食べたいっ!ちょうど「焼きそば」を作るような感じで作ります。湯切りするときに麺を湯がいたゆで汁をスプーン8杯(だったかな??)残してソースをからめます。ソースが焦げた香りなん..
Weblog: インスタントをあなたに捧げます
Tracked: 2007-09-15 16:38

インスタントラーメン 明星 「 かけそば
Excerpt: キラットお奨めラーメンシリーズ!● 明星 「 かけそばでっせ 」厳選素材の「焼津産かつおダシ」を使用した、香り高い上品なそばつゆと、香ばしいエビあげ玉のオーソドックスな味わいのかけそばです。● 希望小..
Weblog: インスタントの厳選紹介
Tracked: 2007-09-16 16:30
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。